スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三部カン!

ひっさびさに面白かった麻雀、自分は主人公というより悪役っぽかった
牌譜:http://tenhou.net/0?log=2009083023gm-000f-5751-xd84f5d443e41&tw=2
東3-1
追っかけ跳満を直で喰らい
「親番だってぇのに・・・、こいつぁやる気萎えるぜ!!」

東4-2
配牌に助けられ、跳ねツモで原点まで取り戻し歓喜
「追いついた、こっからは我慢の時間やでぇ・・・ワイは静かなる虎になる!!」
っとエセ関西弁。静かなる虎とか言ってるけど別におとんのマネでもなんでもない・・・

南3ー0~4
静かなる虎動く!4連和了で親番を最大限に活用
4本場に至ってはダブリー一発ツモのピンピンロク
「うはwww俺マジチートwww」
と心の中に草を生やす、こんなヤツをおとんと一緒にするな!

そして流局流局流局、積み棒継続のまま2着の下家がラス親だが40000点弱の差に
「配牌悪いなー、親番以外がさっさと和了ってくれないかなー」
最低である

南4-7
ラス親が満貫ツモ、リー棒も貯まっていたので合計17100、2着との点差は15800
「積み棒効果すげぇ・・・で、でもまぁ直撃喰らわなきゃ大丈夫よね!」

しかし直後南4-8ちゃっちゃと親に東のみを直撃で和了られる、30符1飜が8本場で3900
「で、でもまぁ直撃喰らわなry
点差8000

南4-9
配牌でイーシャンテン、まさかのまたダブリー?とか考えてたら現実となる
ダブリー、2-5sのリャンメン待ち、無意味にドラ2
「勝ったッ!第3部完!」
しかし出ない・・・1sは枯れたというのに・・・と思ったら親が南をカン!
すでに暗刻持っていた和了りへの特急券の南をカン・・・つまり張ってる?
そしてツモってきたのは河に1枚も見えない西
「もしかしてオラオラですかーーッ!?」
「YES!YES!YES! ”OH MY GOD”」
私の第3部は終ったのであった
to be continued
スポンサーサイト
コメント

No title

どうも、主人公です
その節はお世話になりました
南カンはイカさんのツモ減らしと私のツモ増やししか
期待してませんでしたからテンパイしてなくても
鳴いてたかも・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。